とうきょう援農ボランティア | 農家マイページ
News

最新情報

【重要】広域ボランティア募集及び派遣再開のお知らせ

新型コロナウイルス感染症オミクロン株の急速拡大による「まん延防止等重点措置」の適用に伴い、1月22日より援農ボランティア派遣を一時中止しておりましたが、この度3月7日より広域ボランティア募集情報の掲載及び派遣業務の再開をいたします。

東京都では、3月7日以降も継続して「まん延防止等重点措置」の適用期間となります。
広域ボランティアの皆様におかれましては、ボランティアへのご参加申込をされる前に、下記の【重要なお願い】をご一読いただき、ボランティア参加時に必ずお守りいただきますようお願い申し上げます。

また、今後の感染拡大状況で再び事業の一時中断を実施する可能性がございます。何卒ご理解いただけますと幸いです。
 

【重要なお願い】
○コロナウイルス感染症は、複数名での飲食時、飛沫が飛びやすくなるため、感染リスクが高くなります。
 当面の間は会食の機会を避けるため、原則として午前または午後のみのボランティア募集とさせていただきます。

○発熱または風邪の症状があるとき等、体調不良の場合は無理をせず、
 37.5度以上の発熱があるなしに関わらず、参加キャンセルをお願いします。
 ※キャンセル連絡は、マイページより可能です。
 ※ウェブサイト上でのキャンセル期限を過ぎた際には、財団ではなく直接農家へご連絡をお願いします

〇3つの密を避け、会話するときはマスクをしましょう
・「密閉」「密集」「密接」を避けましょう。
・電車・バスは混んでいない車両・時間を選びましょう。
・マスクなしに近距離で会話をすることで、飛沫感染やマイクロ飛沫感染での感染リスクが高まります。
 真正面での会話は避け、マスクを付けて会話しましょう。

〇こまめに手を洗いましょう
・到着時、休憩開始時などは特に意識して手洗いをしましょう。
・30秒程度かけて水と石鹸で丁寧に洗いましょう。
・手指消毒用アルコールにて、消毒の励行もお願いします。

〇3つの咳エチケットを守りましょう
・マスクを着用する。
・ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う。
・上着の内側や袖(そで)で覆う。


広域ボランティアの皆様には、多大なご迷惑とご不便をおかけいたしますが、ご容赦賜りますようお願い申し上げます。


(公財)東京都農林水産振興財団
  広域援農ボランティア事務局
  TEL:042-528-1357(平日9:00~16:30)